僕の座右の銘は、"一撃に懸ける"です。
意味は、何事もやる時は、真剣にやりたいということです。格闘技っぽく言えば、一撃で相手を仕留めるということです。まあそれだけ今自分が置かれてる状況や立場を理解した上で、無駄にせず、モノにしていきたいという願望からこの座右の銘が生まれました。
今、僕はタイで生活していますが、日本とは違う文化、習慣の中で困難や戸惑いも多いのは覚悟の上です。けど、焦らず、慌てず。そしていい方向に行ってても浮つくことなく、しっかりと地に足をつけて頑張っていきたいと思っています。
以前にもこのブログで僕は、しっかりと地に足をつけて頑張りますということをよく書いていますが、それだけ普段から意識しようと思ってやっていることでもあります。

メインメニュー

タイの生活、文化一覧

携帯サイト