僕は毎週土曜日、パホンヨーティンで空手を教えています。
師範代指導員として、師範の指導の補佐がメインですね。
生徒は今のところ、みんな子供ばかりですが、イキイキしていますね。移動稽古や型を見ていると、自分を見つめ直すのにいいですね。僕がまだ白、オレンジ帯で荒削りだったころを思い出します。そこで自分自身の見つめ直しになるわけです。
子供達はだいたい一番上で10歳くらい、一番下の子供では5歳で、僕とは親子でも大丈夫な年の差ですね。師範の子供なんですが、とてもかわいいです。
僕は子供がいないので、彼らには指導を一生懸命するのはもちろん、たっぷりと愛情を注ぎたいです。

メインメニュー

タイの生活、文化一覧

携帯サイト