【バンコク時事】タイ南部プーケットで、炎上した乗用車から日本人男性とみられる遺体が発見され、警察当局がタイ人の女(50)を殺人容疑で逮捕していたことが26日、分かった。男性は同地在住の山田幸保さん(75)とみられ、日本大使館が身元の確認を進めている。
(時事通信)

「ほほえみの国」と言われているタイで、あまりにも恐ろしい事件。
容疑者の女性は、愛人が殺した、自分も殺す事を認めていた、という内容の事を話しているそうです。
人間関係のもつれなどが、きっと原因なのだろうけど、何か温和に解決する方法はなかったのかと、このような事件を耳にする度、いつも思います。

メインメニュー

最近のニュースに関して一覧

携帯サイト