またまたサッカーW杯の内容ですみません。
今回は、欧州勢が調子悪いですね。まあ、勝負事というのは、やってみないとわからないものです。まさか前回大会の決勝を戦った国である、イタリアとフランスが揃ってグループリーグ敗退というのは驚きました。フランスは、グループリーグの第二戦、メキシコ戦で敗れたあと、あるFWの選手が監督批判をし、チーム内で内紛が起こりました。このような流れが影響したのもあるのでしょう、フランスは1勝もできないまま大会を去りました。
前回大会の決勝を争った2国が次の大会のグループリーグで敗退すること、あと開催国がグループリーグで敗退することも大会史上初だそうです。
勝負事はやってみないとわからないのと、強いチームが勝つのではなく、勝った国が強いということですね。

メインメニュー

最近のニュースに関して一覧

携帯サイト