タイの観光、遊べる場所一覧

久々に旅人になって、旅を満喫しました。
トレーニングもけっこうしっかりできたし、スコータイ、サムイ島共バイクを借りて周りました。スコータイは、僕がこれまでずっと行きたかった街で、見たい遺跡もたくさんあったので、初めて見れた時には感動しました。それ以外にも、バイクでドライブをしていましたが、本当にノドかで、もっと長くいたいなと思いました。
サムイ島は、ウワサ通りのいい島でしたね、ただ嫁さんが一緒じゃなかったのが残念でした。次サムイ島に行く時は、必ず嫁さんと一緒に行きたいですね。
嫁さんはモータサイ(バイク)がキライみたいですが、文句は言わせません(笑)
サムイ島も、空気がおいしくてトレーニングしてて最高でした。
もうちょっと天気がよかったらなあと思いました。
バンコクに戻る時は、陸路で帰りましたが、久々にバックパッカー気分を味わえてよかったです。

サムイ島に入りました。
前日の夜はサムイ島空港に迎えにきてくれた仲間とチャウエンビーチのカウントダウンパーティーに行ってきました。欧米人がみんな盛り上がっていて、楽しい雰囲気でした。
スコータイに比べて、蒸し暑さがありますね。空模様も曇り空です。
翌日の午前中は仲間とチャウエンビーチの周りで買い物したり、ごはんを食べたりしました。ビーチに行ってみましたが、あまり泳ぎたくなるような雰囲気ではありませんでしたね。途中からは自由行動になり、僕はいったん宿に引き上げました。そこから本格的なトレーニングに入りました。宿からブッダビーチまでランニング。日焼けもしたかったので、上は裸で走りました。実際ブッダのある寺まで行きましたが、裸で御参りに行くのは不謹慎だと思ったので、そのまま走って帰りました。
その後は宿舎内のなだらかな坂道のダッシュ、下腹腹筋をやって終わりました。これでキャンプは打ち上げですね。
これで2年連続、元旦からトレーニングしましたよ。夜は仲間のうちの一人が料理を作ってくれて、正月早々、楽しい夜でした。夜にまた仲間とビーチに遊びに行きました。生まれて初めてのオカマショーにも行ってきました。
いよいよ旅行・トレーニングキャンプも大詰めです。翌日はバンコクに帰ります。

大晦日の日に、スコータイからサムイ島に移動しました。
北から一気に南に移動です。午前中は、軽めのトレーニングで、散歩のみにしました。
その後、タラート周辺を散歩して、地元のローカルな雰囲気を味わっていました。マッサージも受けたかったので、とあるマッサージ店に入りました。その店はかなり上手でしたね、フットと全身のミックスで1時間半やってもらいました。全身をやってもらっている途中、もう一人のマッサージ師が来て、腕を中心にやってくれました。
心身共リフレッシュできました。夜のフライトで、サムイ島につきましたが、着いたらちょっと蒸し暑く、雨が上がった後っぽいですね。
旅とトレーニングキャンプの後半、しっかりと満喫&努力します。

この日はスコータイ滞在3日目になります。
相変らずの快晴で、すがすがしい気持ちになれますね。いつもと同じ、朝のウォーキングからスタートです。朝食後、トレーニングですが、この日は1,2日目よりキツめにしました。前日と同じ、農道でやっていました。キツイ日差しですが、気持ちよくて、すがすがしいです。初日に出来なかったダッシュを多めにやりました。
トレーニングの休憩中、地元の農家の夫婦が僕に話しかけてきました。
農「旅行で来てるの?あれ、タイ語話せないか・・・・」
僕「そうだよ、バンコクから来たんだ」
農「あれ、タイ語話せるのか?どこの国から来たんだ、日本か?」
僕「そうだよ、日本だよ。けど今はバンコクに住んでいて、25日から休みだから旅行してるんだ」
農「そうか、タイ語上手じゃないか。今は運動してるのか?」
僕「うん、午前中はトレーニングだよ」
農「この先にももっといい場所があるよ」
僕「ありがとう」

といった感じで会話しました。
トレーニング後、宿舎で体を休めて、遺跡観光の出発を少し遅らせました。
この日は、城壁の南側を回りました。1日目、2日目に比べて回った遺跡の数が少なかったので、タイマッサージにいったり、ドライブに行ったりしました。
いよいよ明日は、サムイ島に移動します。

12月28日から、年末年始の旅行・キャンプに出発しました。場所はスコータイとサムイ島です。一応スコータイを第一次キャンプとしています。
朝7時の飛行機で、スコータイへ向かいました。1時間と少しで到着しました。
バンコクより涼しくて驚きました。空港から宿まではバンで移動しましたが、かなりのどかでしたね。癒されます。
宿にチェックインした後、少し休憩してから早速トレーニングを開始です。周りが田んぼや畑しかないところで、ランニングなど下半身中心のトレーニングをしました。
昼からは、遺跡めぐりです。僕はずっとスコータイ遺跡を周りたかったので、ようやく念願が叶ったって感じでした。ずっと見たかった遺跡、見れた時は感動しました。

メインメニュー

タイの観光、遊べる場所一覧

携帯サイト