タイ以外一覧

バンコクに来て、当たり前の話しですがタイ語を勉強しているわけですが、時折日本語は改めて難しいなと思います。
ひらがな、カタカナ、漢字、敬語など。例えば「行く」という日本語でも、過去形にしたら、「行った」となり、行くたとは言いません。タイ語だと、パイ(行く)をパイ レーオにするだけです。日本語は、時制を変える時には、語尾まで変えないといけないのが、外国人にとっては難しいみたいですね。
僕が一番難しいと思うのは、敬語ですね。尊敬語、謙譲語、丁寧語で全然違いますし、僕も正直知らない部分もあります。外国人が日本語の敬語をマスターするのは至難の業でしょうね。あと、日本語がわかるタイ人が言うには、日本語は方言が沢山あるので、それが難しいみたいです。

昨日久々に日本にいる友達にメールをしたら、さっき返信が来ていました。
地元の、小学校時代からの親友です。僕とあと二人いて、三人でよく遊んだりしていました。僕ら3人は、僕が信長、さっきメールをくれた友達が家康、そしてもう一人は秀吉にあたります。メールの内容は、秀吉が大阪市の教員採用試験に合格したとのことで、僕もうれしくなりました。
秀吉、家康とも親友でもあり、ライバルでもあります。
家康は、小学校時代からの夢、獣医になる夢をちゃんとかなえました。
僕はここバンコクで、ちゃんと生きていくことが目標です。
これからもしっかり地に足をつけて頑張っていきます。

一昨日、会社仲間がビザ更新の為、ラオスに行っていました。
その仲間がタイに帰国し、会社に戻ってきた時に、おみやげでラオスのビールのビアラオをもらいました。
早速家に帰って冷やして飲んだんですが、やっぱりおいしいですね。
僕にとっては飲みやすくていいですね。タイではビアリオと味が似てるなあと思います。
あっさりした味で、のど越しがいいですね。
僕におみやげをくれた仲間に感謝です。

今日は僕らの4回目の結婚記念日です。
今年で丸4年になり、明日から5年目に入りますね。
なんだかあっという間の4年でしたね。
今は京都とバンコクで離れ離れの生活ですが、来年からはバンコクで一緒に生活できるので、バンコクで引き続きいい家庭を作っていきたいです。
僕はいつも、ここバンコクから嫁さんの健康と無事を祈っています。

昨日のブログでも書いたように、プリンセスプリンセスのダイヤモンドを聴くと、懐かしくていい気分になれるんですが、同時に小学校5年の頃を思い出します。
小学校5年時は、僕にとって屈辱の一年でした。とにかく苦い思い出、悪い思い出、辛い思い出しかありません。なぜダイヤモンドかと言えば、この歌は僕が小学校5年のクラスで流行っていたのもあり、この歌を聴くと、当時を思い出し、もうあの悔しい思いはしないぞ、と自分に言い聞かせるわけです。
今の僕は、ここバンコクで、どんなことがあってもしっかりと地に足をつけてやってるつもりですが、その原点は小学校5年時にさかのぼりますね。
たまにこうしてこの曲を聴いて、原点回帰するわけです(笑)

メインメニュー

タイ以外一覧

携帯サイト